日本心理臨床学会第35回秋季大会 カリキュラム委員会・資格関連委員会 合同企画シンポジウム 記録データ

日本心理臨床学会第35回秋季大会 カリキュラム委員会・資格関連委員会 合同企画シンポジウム

2016年9月6日に行われました第35回秋季大会「カリキュラム委員会・資格関連委員会 合同企画シンポジウム」の記録データを掲載しております。
※「概要・出演者等」、「内容」は、プログラム/論文集に掲載したものです。内容、出演者等、変更になっている場合もあります。

記録データ
概要・出演者等

カリキュラム委員会・資格関連委員会 合同企画シンポジウム

『公認心理師制度の現状と今後』
9月6日(火)13:00~15:00 メインホール

登壇者:松本 千寿(厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部
精神・障害保健課 公認心理師制度推進室 主査)
村瀬 嘉代子(一般財団法人日本心理研修センター理事長/大正大学大学院)
鶴 光代(本学会理事長/臨床心理職国家資格推進連絡協議会会長/東京福祉大学大学院)
冨永 良喜(本学会前カリキュラム委員会委員長/兵庫教育大学)
佐藤 忠彦(精神科七者懇談会心理職の国家資格委員会委員長/
社会福祉法人桜ヶ丘社会事業協会理事長)
司会者:津川 律子(本学会前資格関連委員会委員長/日本大学)
宮﨑 昭(本学会現資格関連委員会委員長/山形大学)

内容

昨年、第34回秋季大会で開催した資格関連シンポジウムは、公認心理師法の公布(2015年9月16日)を受け、その直後(同年9月19日)に、議連から山下貴司衆議院議員にお越しいただき、最新の情報を講話していただいた。また、その時点で本学会が要望するカリキュラム案等についても説明が行われた。
それから約1年が経ち、今回は、公認心理師制度はどこまで進捗しているのか、今後の予定はどうなるのか等に関して、公認心理師制度推進室よりお話をいただく予定である。次いで、2016年4月1日付で試験機関に指定された日本心理研修センターから、公認心理師に関するビジョンをお話いただく。後半は、本学会理事長から、本学会の活動及び臨床心理職国家資格推進連絡協議会の活動を報告し、本学会の前カリキュラム委員長より本学会が要望しているカリキュラム案や経過措置等について報告する。最後に、精神科七者懇談会から佐藤委員長にお越しいただき、これまでの経過や公認心理師に対する期待について語っていただく予定である。
なお、登壇者の一部は変更の可能性があり、内容に関しても一部に変更の可能性を残している。

※プログラム/論文集に掲載したものです。内容、出演者等、変更になっている場合もあります。

PAGETOP
Copyright © The Association of Japanese Clinical Psychology All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.