特設ホームページ(サイコロジカル・ファーストエイド)

心理的応急処置(サイコロジカル・ファーストエイド:PFA)WHO版(PDF)

WHO版のPFAは、災害・紛争・犯罪などに巻き込まれた人々を心理的に保護し、これ以上の心理的被害を防ぎ、様々な援助のためのコミュニケーションを促進することを目的としており、現実的な状況を踏まえた連携を取ることが重視されています。この手法を使う人として、医療関係者だけではなく、防災、教育、治安、行政、産業などに従事する方や、NGO・NPOやボランティア関係者が想定されています。

サイコロジカル・ファーストエイド実施の手引き(PDF)

(作成:アメリカ国立子どもトラウマティックストレス・ネットワーク、
アメリカ国立PTSDセンター、日本語訳:兵庫県こころのケアセンター

米国版のPFAは、兵庫県こころのケアセンターによって邦訳されています。PFAは、米国版もWHO版も同様に災害や大規模犯罪後の支援のためのガイドラインですが、米国版は心的外傷的な出来事の後の心理的な反応やそれに対して支援者が留意すべき事項に関する解説に割かれているボリュームがWHO版よりも多く、やや精神保健専門家向けの内容であるといえます。

米国版PFAには、スマートフォンやタブレットで使用できる無料アプリ(日本語版)があります。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 日本心理臨床学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.